飾り線上

よく晴れた週末の日没は歩いてみる

飾り線下
御盆が間近になって、とうろう流しなどの行事が近所で行われている。
近くのイベント会場では、竹やペットボトルで作ったとうろうが並べられていた。
近辺のイベント会場では、夜更けには電気の明かりはついてなくて、灯篭の中のろうそくの明かりだけというのは、たいそう美しかった。
竹やペットボトルの中でキャンドルが光っていて、温和な灯りになっていた。
やさしい光源が四辺の木々を照射していてたいそう美しかった。

気持ち良さそうに熱弁する君と暑い日差し
この白の一眼レフは、言いにくいが、ビーチで見つけた。
当日、7月の終わりで、中盤で、いつも通り暑かった。
新宿で、彼女と大喧嘩してしまい、しばらく話したくないと告げられてしまった。
それで深夜、自宅からこの砂浜まで走ってやってきて、浜辺を散歩していた。
その時、少し砂に埋もれたこの一眼に出会ったのだ。
持ち帰って、重さに驚いて夜景フォトを一枚撮ってみた。
一眼レフの落とし主より、良いラインで撮れるかもしれない。
恋人の笑顔撮りたいなー、とか、意外とピント調節って難しいなー、とか考えていた。
次の休み、どうにかして会ってくれるなら、恋人に僕が悪かったと謝るつもりだ。
仲直りしたらこの一眼レフ、落とし主に届けよう。
飾り線上

雹が降った大安の明け方は想い出に浸る

飾り線下
夏は生ビールがものすごくおいしいけれど、最近あまり飲まなくなった。
学生の頃は、どれだけでも飲めたのに、年とともに翌朝に残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時は非常にあこがれ、行くのがめちゃめちゃ楽しみだったけれど、仕事のつきあいであきるほど行って、自分のイメージの中では、今では、印象が悪い。
しかし、取引先との付き合いの関わりでとても久々にビアガーデンに行った。
すごく久しぶりにおいしかったのだけど、テンションが上がってたいそうアルコールを飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

泣きながら吠える彼女と飛行機雲
太宰治の「斜陽」大ファンの私は、伊豆の安田屋旅館に行った。
連れとして本大好きの母。
目的の安田屋旅館は、彼が斜陽の一部を書くために泊まった宿泊施設。
廊下を進むと、ミシミシと、音が聞こえる。
その、宿泊した二階にある古びた部屋。
シルエットのきれいが富士山が少しだけ、顔を出していた。
旅館前の海にはいけすが張ってあった。
このあたりは来たかいが大いにある。
飾り線上

控え目に踊るあなたと気の抜けたコーラ

飾り線下
友人とお昼時に遊びに行こうと約束をしていた。
いつもの駅のいつもの大きなテレビの前。
待っていると、ちょっと待たせることになると連絡がきた。
大きいテレビの前は待ち合わせ地点なので、人々は次第に約束の相手が現れる。
携帯で曲を聴きつつ、その光景をじっと見ていた。
でもあまりにも時間を持て余してそばのPRONTに入って、オレンジジュースを飲んでいた。
その後、友人が遅くなってごめんね!と言いながらきてくれた。
お昼どうする?と聞くと、パスタがいいかもとの事。
ホットペッパーを見てみたけれど、入りたい店を探せなかった。

息絶え絶えで体操する父さんと私
明日香は、高校を卒業してすぐ心を開いた仲間だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、たいていの事は見逃すし、細かい事は気にもしていないところ。
私が今日から友達になろうと言ってきたようだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒に過ごせば、悩みなんかも単純化されるので、とっても安心する。
細身でスキニーなのに夜、おなかがすいてファミレスでステーキを注文しに車を走らせたりするらしい。
飾り線上

無我夢中で話す友人とオレ

飾り線下
夕食時に、アサヒビールを一人で飲むのが習慣になっているけれど、最近はそのあとにワインも飲んでいる。
もちろん、翌日に接客の仕事をしないときに限るけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、アパートの近くで酒屋を発見して、父の日のために買ったことがある。
私は若干見栄を張る癖があるので「1万円くらいのワインを探しています」なんて言って。
家族に贈った、ワインが一万円することを耐え切れずに伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他に感想はないようだった。
この一件で、そんなにワインの値段にはこだわらなくなった。
あー幸せだと感じる時間を過ごせるなら、金額や質にはこだわらないと決めた。

陽気にダンスするあの人と俺
海がものすごく近く、サーフィンのメッカとしてもとても有名な場所の近所に住んでいる。
だから、サーフィンをしたことがある人は非常に多くいて、仕事の前に朝ちょこっとでも波乗りに行くという人もいます。
そんなふうに、波乗りをしに行く人が多数いるので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方も大変多かったのですが、絶対に断っていた。
それは、俺が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
しかし、泳げなくても大丈夫だと言われ、サーフィンをしてみたけれど行った場所は熟練者がサーフィンするところで、テトラポッドが近くに広がっていて、スペースが狭い場所でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。
飾り線上

どんよりした月曜の夜明けに昔を懐かしむ

飾り線下
さやかちゃんは一見おだやかそうに見られるようだけど、アクティブな女友達。
旦那と、1歳の賢治の、3人暮らしで、パン屋さんの向かいの一軒家に住んでいる。
正社員の仕事も育児も男の子行い、毎日が充実していて、時間の有効活用は得意。
ちょっとでも時間があれば、この日は空いてる?と絶対電話をくれる。
私は結構頻繁にケーキを買って、彼女のうちに向かう。

勢いで吠える君と公園の噴水
テレビを見ていたり、街を歩いていると、綺麗だな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
個人の雰囲気は、本人の今までの人生かもしれない。
凄く大事だと思う。
私が見てしまうのは歌手の西野カナだ。
イベントに行って初めてインタビュー受けている姿を見た。
可愛い!と思わずにいられない。
童顔に、スタイルもバランスが良く、淡い色がとても似合うイメージ。
会話がおっとりしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
CDは結構聞くけれど、本人を見てますますファンになった。

薬剤師の調剤薬局の求人.com
薬剤師の求人を調べるならこちらがおすすめです。転職しようと考えている薬剤師さん、就職先を探している薬剤師にピッタリのサービスサイトを紹介します。
闇金 相談 弁護士 司法書士
いつ終わるか知れないヤミ金からの取り立てや脅迫。闇金トラブルのことを相談するなら、コチラがお勧めです。
小さい飾り線上

サイト内コンテンツ

小さい飾り線下

サイト内コンテンツ


Copyright (C) 2015 苦悩する芸術家に声をかけるな All Rights Reserved.
レトロ飾り